ジェリー・アンダーソン公式サイトがエド・ビショップの俳優人生を紹介するYouTube作品「Beyond Anderson」公開


ジェリー・アンダーソン作品で重要な役割を果たした人物を、アンダーソン作品以外での活躍も含めて幅広く紹介するYouTubeシリーズ「Beyond Anderson」が、ジェリー・アンダーソン公式サイトの制作でスタートしました。エピソード1は我らがエド・ビショップです(18分15秒)。

「謎の円盤UFO」のストレイカー司令官の印象があまりにも強いですが、「キャプテン・スカーレット」のブルー大尉の声、映画『2001年宇宙の旅』『決死圏SOS宇宙船』といったファンお馴染みの作品のほか、長いキャリアの知られざる作品やラジオへの出演風景を、実際の映像で編集した貴重なYouTube作品です。

終盤のナレーションはこう語っています。

約45年間のキャリアで、エド・ビショップは150作品以上の映画と舞台、数十のラジオ番組に出演したが、自分が最も記憶されているのは「謎の円盤UFO」のエド・ストレイカー役であることを知っていた。

(中略)

「謎の円盤UFO」50周年が近づいているが、ストレイカー役は作品のハイライトであり、長期に渡って高く評価され続けている。

ちょっと涙が出そうな終わり方でした。2020年の50周年に向け、盛大な記念イベント、グッズ販売が期待出来そうです。


Leave a Comment.