「FAB88」の発行遅延が深刻

クリスマス前に印刷に入るということで、日本は1月15日週に届くと思っていた「FAB88」だが、一向に届かない。現地時間1月11日から「Fanderson Forum」でも状況を尋ねる投稿が始まり、1月20日にFANDERSONが状況を報告した。

Continue reading

「FAB88」が大幅遅延、謝罪のメッセージ付きカタログが届く

12月28日、FANDERSONから封筒が届いた。11月に発行予定だった「FAB88」が届いたにしては薄すぎる。しかも英国からではなくスウェーデンから。開封してみると、FANDERSON SALESの最新カタログが入っており、そこに「FAB88」発行が遅延してクリスマス前の印刷になるため、先にカタログを送るので理解してほしいとのメッセージが書かれていた。

Continue reading

私をムラタ有子氏に導いてくれた津の人気カフェ「tayu-tau」で、Polaris・オオヤユウスケ氏のソロライブがあったこと

「tayu-tau」(たゆたう)という津の人気カフェがある。

Continue reading

1か月遅延で「FAB87」が届く

FAB87

「FAB87」が9月6日に届いた。予定では7月末発行だったので、1か月の遅延である。「Fanderson Forum」を見ると、編集とレイアウトを担当するマイク・ジョーンズ氏の家族に予期せぬ事態が起きたという。

Continue reading

宿泊してみないとわからない「星のや 京都」の利用ポイント

「星のや 軽井沢」に続いて、「星のや 京都」を利用した。老舗旅館だった「嵐峡館」(2007年休業)をリノベーションしたもので、保津峡を専用船で進む写真に憧れる人も多いだろう。閉ざされた場所だけに、ガイドブックを読んだり、嵯峨野・嵐山を訪れているだけではわからないことがいくつもある。ここでは、私が2015年1月に泊まって実感したポイントをまとめておく。

Continue reading

『この世界の片隅に』ブルーレイのショップ限定特典デザインが見えてきたので3本予約する

最近の話題作は、DVD・ブルーレイ化される際に大手ショップが独自に限定特典を付けるようになった。趣向を凝らしたオリジナルグッズが付くので、思い入れのある作品だとショップを見比べて検討しなければならない。『この世界の片隅に』もショップ限定特典が付くことが6月1日発表されたが、デザインが不明のため予約を見合わせていた。7月中旬になってデザインが見えてきたので、下記のとおり予約を進めた。

Continue reading

7月に山形・米沢図書館1周年記念「アタゴオル大原画展」開催、新刊『アタゴオル博物誌・セレソン・アタゴオル』とアタゴオル切手シート販売

市立米沢図書館(山形県米沢市)の開館1周年記念として、7月8日から「アタゴオル大原画展」が開催される。

Continue reading

若きビッグネームファン、スティーブン・ラリビエー氏による『謎の円盤UFO 完全資料集成』は5月6日発売予定

2月3日に発売予定されていたスティーブン・ラリビエー著『「謎の円盤UFO」完全資料集』(洋泉社)は延期を繰り返し、現在は5月6日発売予定となっている。関係者のTwitterによると準備は進み、書影も掲載されているが、本日現在、版元の「これから出る本」には未掲載で、アマゾンも予約出来ない。書名が一部変更となったようで、書影では『謎の円盤UFO 完全資料集成』になっている。

Continue reading

「FAB86」が届く、2017年会員更新特典冊子「CAPTAIN SCARLET AND THE MYSTERONS CLOSE-UP」と缶バッジ同封

FAB86

FANDERSONから会報「FAB86」が4月10日に届いた。予定では3月発行だったので、ギリギリ許容範囲だろう。

Continue reading

FANDERSON6回目の更新手続き、2017年会員更新特典は「キャプテン・スカーレット」50周年記念誌「Captain Scarlet Close Up Book」

FANDERSON6回目の更新手続きを行なった。2010年2月に入会し、8年目に入る。年数と更新回数が合わないのは、14年3月まで会員期間の定義が異なっていたからだ。

Continue reading