遅れてきた『この世界の片隅に』ファンがいまから出来ること

劇場アニメ『この世界の片隅に』は、私の映画オールタイムベストテンを書き換える素晴らしい作品だった。片渕須直監督のトークショー付き上映を含め、これまで7回観た。同じ作品をこれだけ映画館で観たのは初めてだ。映画史に残る名作だと思う。

Continue reading

5年に一度しか開催されない「Cannon EXPO」はプライベートショーの枠を超えた万博並みの展示内容

キヤノンとその販社であるキヤノンマーケティングジャパンが、グループの総力を挙げて開催する「Cannon EXPO」という展示会がある。大手ITメーカーの場合、プライベートショーは毎年開催するものだが、キヤノンは5年に一度しか開催しない。オリンピック・パラリンピック以上のスパンである。

Continue reading

4月から一部店舗限定になった「天丼てんや」かき揚げ天丼が10月で全店終了へ

手軽な価格で本格的な天丼が楽しめる「天丼てんや」は、私のお気に入りだ。天ぷら油の原価がかさみ、出退店を繰り返している印象もあるが、私の出没するエリアには大崎ニューシティ店、西五反田店が健在だ。季節の天丼もよいが、むき海老・いか・玉ねぎの組み合わせがたまらない「かき揚げ天丼」も好物だ。

Continue reading

『シン・ゴジラ』大ヒットでパンフレット売り切れ、「TOHOシネマズ新宿」でやっと購入

『シン・ゴジラ』

7月29日に公開された庵野秀明総監督作品『シン・ゴジラ』を2回観た。映画館で同じ作品を2回観るのは久しぶりだ。

大ヒットを予想していなかったのか、8月6日に家人とIMAX 2Dで観た「109シネマズ二子玉川」はパンフレットが売り切れていた。次回入荷未定だという。公開1週間でパンフレットが品切れというのは、映画館ではめずらしい。

Continue reading

『ミシュランガイド』4年連続一つ星の北鎌倉茶寮「幻董庵」が食中毒で営業停止に

2011年に鎌倉の隠れ家懐石として紹介し、『ミシュランガイド』2012年版から4年連続一つ星を獲得した北鎌倉茶寮「幻董庵」が、食中毒を出して神奈川県から営業停止の行政処分を受けていることが6月21日報道された。

Continue reading

森博嗣邸は長野県に庭園鉄道用、福井県に模型飛行機用があると思われる

以前、ハウスメーカーのサイトで、明らかに森博嗣邸とわかる施工例を見つけた。

「明らかに森博嗣邸とわかる施工例がハウスメーカーのサイトに掲載され、場所は長野県になっている」

Continue reading

『DIME』付録万年筆「BEAMSコラボ オリジナル万年筆」は付録を超えたクオリティだった

2015年の雑誌付録万年筆は、「ききらら☆雑誌付録レビュー」によると下記3本である。

Continue reading

「クラブ・オンカード」は西武百貨店内「渋谷ロフト」「無印良品」でポイントが付くのか

西武百貨店は渋谷店を年に数回、池袋本店を数年に一度利用する。そのため、1999年に入会したクレジット機能なしの青い「クラブ・オンカード」を持っている。2010年度までは1年間の利用額に応じてカードの色を替えるサービスを提供していたが、11年度からそごうと共通の「クラブ・オン/ミレニアムカード」になった。

Continue reading

二子玉川ライズは楽天歓迎の横断幕やバナーが目立ちすぎ、デベロッパーの東急電鉄はテナントと一般客を分けて考えるべきでは

6月22日から9月28日にかけ、楽天とグループ各社が品川シーサイドから二子玉川ライズに移転中だ。いま二子玉川ライズを歩くと、次のような横断幕やバナーが掲出されている。

Continue reading

初心に「返る」「帰る」はどちらも正しい、元は「初心に返る」が一般的だった

「初心に返る」「初心に帰る」はどちらが正しいのか。私は長年「初心に返る」を使用してきたが、ネットで検索すると「初心に帰る」が正しいと答えている人が多くて驚いた。そうではなく、元々は「初心に返る」が一般的で、最近「初心に帰る」が増えてきたのだと思う。

Continue reading