2012年5月現在のストリーミング配信保存方法まとめ、キャッシュに残らないFlashはStreamTransportで落とす このエントリーを含むはてなブックマーク


ネット上のストリーミング配信をどうやって保存するか、2012年5月現在の私のやり方をまとめておく。配信側も頻繁に仕様を変更して保存出来ないようにしているが、ネットで配信されている以上、保存する方法は必ずある。著作権を遵守しながら、個人で楽しんでいただきたい。

ストリーミング配信のダウンロード方法(2012年5月4日現在)
ファイル形式 条件 対応ソフト
Flash YouTube 通常 Free YouTube Downloader
長いコンテンツの高速ダウンロード Freemake Video Downloader
YouTube以外 ブラウザのキャッシュに残らない StreamTransport
ブラウザのキャッシュに残る キャッシュから保存
Windows Media ブラウザのキャッシュに残らない GetASFStream
ブラウザのキャッシュに残る キャッシュから保存

私の場合、保存するのは主にYouTubeと企業サイトだ。YouTubeは、以前はブラウザのキャッシュに残ったものを保存すればよかったが、2009年4月からそれが不可能になり、その後はネット上の変換サービス「Save YouTube」(旧Kiss YouTube)を使っていたが、これがうまく動かなくなってからはFree YouTube Downloaderを使っている。いまのところ、これで保存出来なかったことはない。YouTube専用のダウンローダーだが、その分シンプルでサクサク動く。

注意点として、稀にFLV形式でダウンロードしても再生出来ないコンテンツがある。このため、ダウンロード後は必ず確認し、再生出来ない場合は他の形式にすること。よほど気に入ったもの以外、私は軽いFLVにするので注意している。新規に入れる場合、Free YouTube Downloadという酷似した名前のソフトがあるので、間違えないこと。

ほかに人気の汎用ダウンローダーとしてFreemake Video Downloaderがあり、YouTubeをFLVやMP4のままダウンロードする場合は超高速だが、Microsoft .NET Framework 4 Client Profileが必要だったり(自動インストールされる)、ウイルスバスターの警告がやたら出るので、私は長いものを落とすときだけ使っている。

YouTube以外のFlashについては、通常はブラウザのキャッシュに残ったFLV、MP4のファイルを保存すればいいいが、最近はキャッシュが残らないRTMP、RTMPEプロトコルで配信しているものがある。そうしたときに威力を発揮するのがStreamTransport。ファイル本体がどこにあるかを解析してくれるので、それを保存すればよい。StreamTransportは元々Hulu用に開発されたようだが、日本版では現在なにも反応しない。

コンテンツがWindows Mediaの場合は、GetASFStreamが秀逸。解析機能が強力で、キャッシュに残らないRTSP、MMST、MMSHなどのプロトコルでもファイル本体を探し出す。どうしても見つからない場合は、パケットキャプチャする機能まで備えている(ただしCPU負荷がかかる)。

具体例として、「リニューアルした『積水ハウスの歌』が『あなたは名探偵』で刷り込まれたアラフィフ世代の潜在意識を払拭」で書いた「積水ハウスの歌 2012篇」の保存方法を紹介する。Flashだがキャッシュに残らないため、URLをStreamTransportにコピー&ペーストして[start]を押せば、自動的に解析が始まる(動画側にスタートボタンがある場合はそれも押す)。すると瞬時にファイル本体のURLが表示される。

StreamTransportの解析結果

この場合は60秒CMなので、「Duration」が1分になっている1行目か3行目を選んで[Download]を押せばよい(どちらも同じURL)。高速ではないが、FLV形式で保存される。見ると、動画ファイル本体は「Media-Gather」という四国電力系のクラウドサービスに置かれていることがわかる。解析ソフトを使わない限り、これはわからないだろう。

ストリーミングに限らず、ネット上のコンテンツの保存で重要なのは、欲しいと思ったらとにかく急ぐこと。そのコンテンツが明日まで残っている保証はなにもない。欲しいと思ったときになんとしてでもダウンロードしておかないと、後悔することになる。

(2012年10月7日追記)

2012年8月下旬からYouTubeが仕様変更され、Free YouTube Downloader、Freemake Video Downloaderではダウンロード出来なくなった。Craving Explorerがこれにいち早く対応したため、今後はこれを使用する。