2014年10月現在のストリーミング配信保存方法まとめ、Craving Explorerで落とせないYouTubeはFreemake Video Downloaderで対応


2012年秋から、YouTubeのダウンロードにはCraving Explorerを使用している。改正著作権法の違法ダウンロード刑罰化を受け、Craving Explorer 1.x系は提供を終了し、動画閲覧用ブラウザとして2.x系に移行するとアナウンスされていたが、結局2.x系の開発は中止され、1.x系のバージョンアップが続いている。著作権者が正式にアップロードしたコンテンツなら、私的利用のためにダウンロードすることは全く問題ないわけで、Craving Explorerの作者が冷静に考え直したのだろう。

そのCraving Explorerでも、ダウンロード出来ないYouTubeのコンテンツがときどきある。企業の公式チャンネルに多いようで、Craving Explorerでは「制限されたコンテンツです」と表示されてしまう。例えば、伊勢丹公式チャンネルで公開されている「【公式】ISETAN-TAN-TAN PV」がダメである。

Craving Explorerでは「制限されたコンテンツです」と表示される

こういうときは、Freemake Video Downloaderを使うとよい。Freemake Video Downloaderは12年8月のYouTube仕様変更により使えなくなったが、最新の3.7だとCraving Explorerがダウンロード出来ないコンテンツも問題なく保存出来る。なお、インストールの際はBaidu Hao123、SpeedUpMyPC 2014など、悪名高い不要ソフトが一緒にインストールされそうになるので、必ずチェックをはずし、カスタムインストールを選択すること。海外のフリーソフトはリスクと裏腹なので、慎重にインストールしてほしい。

ストリーミング配信のダウンロード方法(2014年10月18日現在)
ファイル形式 条件 対応ソフト
Flash YouTube 通常のコンテンツ Craving Explorer
制限されたコンテンツ Freemake Video Downloader
YouTube以外 ブラウザのキャッシュに残らない StreamTransport
ブラウザのキャッシュに残る キャッシュから保存
Windows Media ブラウザのキャッシュに残らない GetASFStream
ブラウザのキャッシュに残る キャッシュから保存
※StreamTransport、GetASFStreamについては、「2012年5月現在のまとめ」参照。

1件のコメント

  1. Cravingで制限されたコンテンツのDLに困っていました。ありがとうございます

Comments are closed.