「げっしー祭 2015」が大田区産業プラザPiOで7月11日開催、今回がファイナル


ねず研「げっしー祭 2015」

げっ歯目適正飼養研究会(ねず研)という任意団体が、2012年から「げっしー祭」(げっ歯目適正飼養研究会大会)を夏に開催している。生体の展示や持ち込みは禁止で、講演会、パネル展示、物販などで構成されている真面目なイベントだ。

そんなものに人が来るのかと思われるかも知れないが、大田区産業プラザPiOを会場に、入場料500円で12年の第1回は436名が来場、13年の第2回は523名が来場した。1日だけのピンポイント開催だが、げっ歯類好きは大勢いるのだ。私は13年の開催後に存在を知ったが、残念ながら14年は休止で、15年の開催を楽しみにしていた。

「げっしー祭 2015」(げっ歯目適正飼養研究会第3回大会)は、15年7月11日に大田区産業プラザPiO小展示ホールでの開催。告知によると、ねず研は今後の活動を見直したいとのことで、げっしー祭は今回が最後になるそうだ。これは行かねばなるまい。

すでに物販出展者が紹介されており、ネット通販されていない希少な出展が全国から集まる。これは早く行かないと売り切れるのではないか。アンデスの歌うネズミ、デグーの人気が高まっているようで、グッズも意外に多い。