世田谷区からマイナンバーカード交付通知書が届かない、世田谷区は地方公共団体情報システム機構からカードが届いてからさらに2か月かかる


家人が申し込んでいたマイナンバーカード(個人番号カード)の交付通知書がやっときた。東京都世田谷区は白い洋2封筒だ。

2015年12月6日にオンライン申請して、16年4月2日に通知が来た。「マイナンバーカード総合サイト」には、カードを作成する地方公共団体情報システム機構から市区町村への発送時期として、

申請書受領時期                 差し出し時期
 ・平成27年10月5日~平成27年11月下旬       平成28年1月中旬ごろ
 ・平成27年11月下旬~平成27年12月上旬      平成28年1月下旬ごろ
 ・平成27年12月上旬~平成27年12月中旬      平成28年2月上旬ごろ

(中略)

                            平成28年3月10日現在

とある。市区町村が受け取って準備を整えてから交付通知書を送るので、ここからさらに時間がかかるが、4月2日は遅すぎないか。

同じ東京23区では、品川区の人が11月17日オンライン申請で2月17日に交付通知書を受け取っており、上記の発送時期と照らし合わせると、自治体にカードが届いてからの処理が世田谷区に比べて1か月早い。

世田谷区の場合、自治体にカードが届いてからさらに2か月かかったわけだ。

新しく始まったカードのため、交付については慎重に取り扱っており、交付通知までは、通常のスケジュールに比べ、かなり長めにお時間をいただいております。

お待たせして、大変申し訳ありませんが、申請された方は、交付通知が届くまで、今しばらくお待ちください。ご理解いただきますよう、お願いいたします。

とのことだが、2か月は遅すぎると思う。


Leave a Comment.