FANDERSON8回目の更新手続き、2019年会員更新特典は「ロンドン指令X」50周年記念誌「The Secret Service Close-Up book」


早いもので、FANDERSONの会員更新手続きの時期になった。今年は3月1日までに更新しろとのことで、ポンド安を見守っていたらじわじわと上がってきたので、1月下旬に手続きした。

例年どおり[How To Join]⇒「Rest of the world click here」で「Fanderson Sales」のショッピングカートへ。FANDERSONでしか使わないPayPalでクレジットカード決済したが、よく見るとPayPalの為替手数料が高い気がする。このときの為替レートは1ポンド=143.947円(1円=0.006947ポンド)だったが、PayPal画面では1円=0.00661ポンドになっている。約95%の価値に減っており、PayPalの為替手数料約5%が上乗せされていることになる。クレジットカード会社の為替手数料は約1.63%と言われているので、これは割高だ。

調べてみると、「同意して支払う」を押す前に「通貨変換オプションを表示する」を押すと、「PayPalの通貨変換レート」から「カード発行会社の通貨変換レート」に変更することが出来たらしい。先達サイトでは「そうすけブログ.com」が詳しい。海外のアマゾンを使うときは、現地通貨/円のどちらで払うか意識しているのに迂闊だった。海外通販するときは現地通貨で決済し、クレジットカード会社の為替手数料が適用されるようにしたい。

PayPal「通貨変換オプションを表示する」ボタン

PayPal「通貨変換オプションを表示する」ボタン


19年の会員更新特典は「The Secret Service」50周年記念誌「The Secret Service Close-Up book」とのこと。なんのことかと思ったら、「ロンドン指令X」の原題だった。タイトルだけは知っているが、日本ではほとんど再放送がなく、私自身も記憶がない。「ジョー90」と「謎の円盤UFO」のあいだにつくられた作品で、実際の人間によるシーンが入るなど、「(マリオネーション作品から)ライブアクション作品への橋渡し的存在」(スーパー!ドラマTV)とのこと。


Leave a Comment.