トモズポイントの還元率が2019年8月から2.5%から0.9%に大幅ダウン


私が愛用しているドラッグストアは「トモズ」だが、トモズポイントカードが2019年8月1日から変更されることが店頭に掲示されていた。

現在 変更(2019年8月1日~)
トモズポイント付与 税込500円で1ポイント 税抜100円で1ポイント
トモズポイント利用 40ポイント=500円 1ポイント=1円
トモズポイント還元率 2.5% 0.9%
Pontaポイント(0.5%)と合わせた還元率 3.0% 1.4%

トモズポイント単独だと、還元率が約1/3に激減してしまう。使い続けていたのは、この還元率と頻繁な「ポイント3倍デー」開催がトモズの魅力だったのに……。18年8月1日からPontaポイントとのWポイントを始めて大丈夫かと思っていたが、1年経過してトモズポイントの還元率を下げることになったようだ。ポイントの魅力とは、決して1ポイント単位で使えることではなく、還元率の高さに尽きる。還元率を下げるのなら、「ポイント5倍デー」を多くしないと客離れが起きるだろう。

現在保有しているトモズポイントは、7月31日の閉店後に自動的に変更されるとあったので、不利益がないよう換算してくれるのだと思うが、まとめ買いをするなら7月中ということか。ポイント以外に各種クーポンの配布も多く、それ自体は魅力なのだが、14年半トモズ(経営統合前はコーエイドラッグ)を使い続けた実感では、品揃えに偏りがあると感じる。コーエイドラッグからトモズに変わり、以前は店頭で買えたものが生産終了でもないのに急に扱わなくなり、仕方なく通販や他店で購入しているものが、私の場合5品以上ある。日用品を扱うドラッグストアなら、一度扱ったものを途中でやめないでほしい。

こうした重要なことが店頭掲示だけで、本日現在会員向けメールマガジンや公式サイトで周知されていないのも遅いと思う。

この還元率が魅力だったのに

この還元率が魅力だったのに(トモズウェブサイトより)



Leave a Comment.