『この世界の片隅に』ブルーレイのショップ限定特典デザインが見えてきたので3本予約する


最近の話題作は、DVD・ブルーレイ化される際に大手ショップが独自に限定特典を付けるようになった。趣向を凝らしたオリジナルグッズが付くので、思い入れのある作品だとショップを見比べて検討しなければならない。『この世界の片隅に』もショップ限定特典が付くことが6月1日発表されたが、デザインが不明のため予約を見合わせていた。7月中旬になってデザインが見えてきたので、下記のとおり予約を進めた。

私にとって『この世界の片隅に』は特別な作品なので、『謎の円盤UFO』と同様に3本予約したい。ただし、特装限定版・通常版の2種類あるため、これをどうするかも悩ましい。特装限定版を3本は高すぎるし、通常版のほうが持ち運びに便利で、盤面デザインが異なる場合も多い。このため特装限定版×2本、通常版×1本とし、次にショップ独自特典との組み合わせを考えた。

  1. 配送業者が佐川急便ではなく、配送料もかからないことから、まずアマゾンで特装限定版を予約した。

    現時点でアマゾン限定特典「オリジナルメイキングDISC」の詳細は不明だが、過去に映像特典ディスクが付いた例では、2013年に発売された『ホビット 思いがけない冒険』エクステンデッド・エディションがある。当時の収録内容は次のとおり。

    2013/3/25に実施された世界同時配信イベント映像の編集版を日本語字幕付きで収録。
    俳優ジェド・ブロフィーがピーター・ジャクソン監督と共に編集スタジオを案内する。
    他では見られない監督、スタッフ、キャストの素顔や第2部完成へ向けた作業風景を映す貴重なコンテンツが満載!

    ここから推測するに、今年3月18日に新宿ピカデリーで行なわれた「日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞受賞 大ヒット御礼舞台挨拶」、4月15日に埼玉の古民家で行なわれた「すずさんの食卓2017」などが収録されるのではないだろうか。どちらも取材カメラが入っていたようだ。

  2. もう1本の特装限定版は、「すずさんのアッパッパ柄風エコバッグ」が付くローチケHMVにした。価格はアマゾンと同じ10,908円(税込)で、ローチケHMVサイトで購入すると2,500円(税込)以上は送料無料、アマゾンに出品しているローチケHMVで購入すると送料350円がかかる。ローチケHMVは昨年不正ログインでパスワード変更があったので、会員登録したくない。会員登録なしでも購入出来るが、ここはアマゾン経由の購入とした。

    【HMV・Loppi限定】この世界の片隅に 特装限定版+特製エコバッグ付きセット

    エコバッグは下記2点を購入しているが、今回は愛着のあるアッパッパ柄なので欲しいと思った。

  3. 通常版はアクリルキーホルダーの付くセブンネットにした。タイトルロゴが入っているキーホルダーはこれまで販売されておらず、祝言を挙げた着物姿のすずもよい。価格はどのバージョンもアマゾンより324円安いので、1と3は逆の買い方でもよいだろう。セブンネットは3,240円以上(税込)で送料無料だ。
    『この世界の片隅に』ショップ独自特典付き(税込)
    ※特装限定盤DVDは発売なし
    サイト 特装限定版BD 通常版BD 通常版DVD
    アマゾン 10,908円 5,508円 4,428円
    セブンネット 10,584円 5,184円 4,104円
    差額 324円 324円 324円

これから出る新刊2冊も忘れないようにしたい。7月28日に発売されるのが『公式ファンブック』。

アマゾンにはまだ表示されていないが、青土社から「マンバ通信」の連載に書き下ろしと対談を加えた細馬宏通著『二つの「この世界の片隅に」』が出る。青土社サイトは本日現在7月31日発売になっているが、紀伊國屋書店ウェブストアの8月25日発売のほうが信頼性が高い。

なお、1月時点で7回だった映画館での鑑賞は13回になった。イベントも下記に足を運んだ。

欲しかったグッズもほぼ手に入れた。特に「元祖 ここまで調べた『この世界の片隅に』」で制作準備段階のグッズを販売してくれたのがうれしい。このポスターが欲しかったのだ。

『この世界の片隅に』制作準備ポスター

(2017年8月11日追記)

細馬宏通著『二つの「この世界の片隅に」』がアマゾンで予約可能になった。8月31日発売である。

二つの『この世界の片隅に』―マンガ、アニメーションの声と動作―
細馬宏通
青土社
売り上げランキング: 31,891

Leave a Comment.