WebARENA SuiteXのバージョンアップで「WordPress Popular Posts」の表示がおかしくなった場合の対応


順番がメチャクチャ

当サイトはWebARENA SuiteX V1タイプだが、WebARENA SuiteXの一部サーバのアップデートが行なわれ、PHP、Perl、MySQLなどがバージョンアップされた。

この直後から、WordPressのプラグイン「WordPress Popular Posts」がおかしくなった。サイドバーに過去7日間の人気記事を読まれた順に表示しているが、その順番がメチャクチャになってしまった。少ない順でも文字コード順でもなく、意味がわからない。

WebARENA SuiteXのバージョンアップでは、PHPがバージョンアップしているが、元々、.htaccessでCGIタイプのPHP 5.3を指定しているので、これは関係ないはず。

AddHandler application/x-httpd-php53 .php

そうなると、MySQL 5.0から5.6へのバージョンアップが原因だろう。

使っていたWordPress Popular Postsは2016年にバージョン3.3.4に上げたことがあるが、データの互換性がなくなったので、バージョン2.xの最終バージョン2.3.7に戻した経緯がある。

「『WordPress Popular Posts』をバージョンアップして『Sorry. No data so far.』と表示される場合の対応」

これを今回改めて3.3.4にしたところ、あっさり直ってしまった。

WordPress Popular Postsはバージョン4.x系になっており、当サイトのWordPress本体のバージョンでは動作しないため、WordPressの管理画面からはバージョンアップ出来ない。このため、旧バージョンをダウンロードしてFTPで入れ替えた。

旧バージョンは詳細の最下部から

以前は、プラグインの旧バージョンは「開発情報」のページからダウンロード出来たが、現在は「開発」タブにはなく、右カラムの「詳細を表示」をクリックし、ページ最下部にある「以前のバージョン」のプルダウンメニューから3.3.4を選んでダウンロードする。

または、作者が全ソースコードを管理している「GitHUB」からダウンロードしてもよい。


Leave a Comment.