WordPressは闇雲に高機能化せず、ブログ用とCMS用にベースラインを分割すべき

今回のWordPress 3.5へのバージョンアップは相当迷った。2012年6月にWordPress 3.4へバージョンしたとき、「個人サイトなら本体機能は現在でも充分なので、敢えてリスクを冒してメジャーバージョンアップする必要はない。今後は必要性を考えてその都度判断したい」と書いたとおり、WordPress 3.4.2で機能的には満足していたからだ。

Continue reading

WebARENA SuiteXの共用SSLを使うにはシンボリックリンクを張る

2012年12月18日から、WebARENA SuiteXに共用SSL機能が追加された。標準機能としての提供なので、追加料金は発生しない。

Continue reading

WebARENA SuiteXにWordPressを複数設置し、ファイルにパスが通らない場合の対応

「WebARENA SuiteXのマルチドメインでWordPressのパーマリンク設定を変える方法」で、次のようにサブドメインを設定し、それぞれのサブドメインにWordPressをインストールする場合の.htaccessについて説明した。

Continue reading

ナビゲーションから運用まで考えた「WPtouch」カスタマイズまとめ

WordPressをスマートフォンで最適化させるプラグイン「WPtouch」を導入する場合の注意点をまとめる。表示上のカスタマイズを紹介しているサイトは多いが、最初に考えるべきはナビゲーションだと思う。

Continue reading

別ウインドウから別ウインドウを開くと同時に、親だった別ウインドウを閉じる

別ウインドウで他サイトに遷移する際、別ウインドウに注意書きを表示し、同意した場合のみ遷移させたいことがある。

Continue reading

過去のプラグインとなった「Popular Posts」を「WordPress Popular Posts」に変更する

2年ほど前まで、WordPressで人気記事を表示する必須プラグインだったのが「Popular Posts」。しかし、いまやすっかり事情が変わってしまった。

Continue reading

IE8へのバージョンアップで、Google AdSenseやWordPressのスタイルシート反映が不安定になった場合の対応

遅まきながら、Internet Explorerを7から8にバージョンアップした。私の動作環境はWindows XP SP2なので、このままPCが朽ち果てるまでIE7でよいと思っていたが、最近はIE7をサポート終了するサイトが増えてきたし、閲覧中に固まる頻度も激しくなったので、最後のバージョンアップということでIE8にした。IE9以上はWindows 7を買うことになる。

Continue reading

リスト要素でカッコ付き数字や丸囲み数字を使うには「text-indent」をマイナスにする

「富士通館林システムセンターの電源装置故障はUPSの切替動作障害」で引用したソニー銀行リリース文中で、リスト要素がカッコ付き数字になっている。これはどうやって表現しているのか。ソースとスタイルシートを見ると、カッコ付き数字はそのまま本文に書き、text-indentプロパティをマイナスにして、その分だけpadding-leftプロパティをプラスにしていた。なるほど、これでマーカーなしにすれば、カッコ付き数字や丸囲み数字のリストが出来る。

Continue reading

WordPressで一定期間経過した過去記事に、古い記事であることのメッセージを自動表示する

ネット上では過去記事がそのまま残っている。内容が時代遅れになっているものや、リンク先が切れて意味不明になっていることも多い。記事には掲載年月日が書かれているので、それを意識して読んでくれればいいのだが、表示が小さかったり、見落とすこともあるだろう。そうした読者に注意を促すため、記事の先頭に古い記事であることを自動的に表示したい。

Continue reading

WebARENA SuiteXでWordPress 3.4へバージョンアップ、個人サイトならもう充分か

WebARENA SuiteXにWordPressで構築している複数サイトを、6月15日にリリースされたWordPress 3.4 日本語版にメジャーバージョンアップした。

Continue reading