ドコモオンラインショップでFOMAからXi(iPhone)に機種変更するときの注意点、iモードメールは問題ないがシェアオプションに落とし穴

SH-01B

NTTドコモ「SH-01B」(Amazon.co.jpより)

携帯電話をドコモのフィーチャーフォン(ガラケー)SH-01BからiPhone 6sへ機種変更した。SH-01Bは2009年冬モデル(09年11月20日発売)なので、6年近く使ってきたことになる。スマートフォンの必要性を感じずに使い続けてきたが、最近はさすがにあると便利なアプリも増え、この辺が潮時かなと思った。iPhoneはバッテリー内蔵なのが鬼門で、がんばって3年はもたせたい。家人も同時に機種変更したが、ワンセグが見られないのを最後まで残念がっていた。「SH-01Bをワンセグ専用機にしたら」と言ったが、SIMカードが無効になるとワンセグ機能も無効になるのだった。

Continue reading

Google AdSense 「お支払い履歴」が変更され、「無効なトラフィック」が明示的に表示されるようになった

今年5月から、Google AdSenseの「お支払い履歴」に「無効なトラフィック – コンテンツ向け AdSense」が表示されるようになった。毎月減額が発生している。

Continue reading

ウイルスバスターの最も賢い更新方法は、期限まで期間があってもアマゾンまたは楽天のタイムセールで新規購入すること

「ウイルスバスター更新はトレンドマイクロで手続きせず、アマゾンで買い直すほうが絶対に得」と書いたが、さらに得なのが年数回実施される50%OFFタイムセールで購入しておくことだ。そのポイントと疑問点への回答をまとめた。

Continue reading

Akismetのバージョンアップ時に「APIキーの有効期限が切れています」と表示され、再アクティベーションが必要になる

スパムコメント・トラックバック対策としてWordPressの標準プラグインになっているAkismetだが、バージョンアップをしたところ(Akismet 3.1.1⇒3.1.3)、いつまで経っても更新が終了しない。これはおかしいと思い、無理やりページを遷移してAkismetの設定画面を開いたところ、次のメッセージが表示されていた。

Continue reading

IE9/10で突然WordPressのレスポンシブデザインが崩れたときは、互換表示になっている

心当たりがないのに、突然Internet Explorer 9/10(IE9/10)でWordPressのレスポンシブデザインが崩れた場合は、IE9が互換表示になっているか確認すること。

Continue reading

ピクチャライブラリのフォルダアイコン画像がおかしくなった場合は、ディスククリーンアップで縮小表示を削除する

Windows 7でピクチャライブラリのフォルダアイコン画像がおかしくなった。通常は、フォルダに挟まれる形で画像のサムネイルが見えているが、白いアイコンが前面に表示される奇妙な形になった。これをクリックしてフォルダを開くと、中の画像ファイルのサムネイルは正しく表示されている。フォルダのアイコンだけがおかしいのだ。

フォルダアイコンが異常になったピクチャライブラリ

Continue reading

『R25』掲載「純愛、家族、ヒューマン 16の号泣動画に涙する!」をダウンロードしてみる

リクルートのフリーマガジン『R25』10月16日号が、「泣ける! ネットの名作etc.40選」を特集していた。このうち16本がネット動画で、YouTubeで公開されている。「純愛、家族、ヒューマン 16の号泣動画に涙する!」とのことなので、まずはダウンロードしておきたい。ネット上の動画はいつ削除されるかわからない。明日公開されている保証はない。見つけたら、まずダウンロードすることが重要だ。

Continue reading

「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」の無償ダウンロードが2014年末で終了、PIXUSユーザは見逃すな

キヤノンのインクジェットプリンタ「PIXUS」に2011年春モデルまでバンドルされていたディスクレーベル印刷用ソフト「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」は、とても使いやすく定評があった。その後、製品付属のソフトは「My Image Garden」というレイアウトが自由に変更出来ないものになってしまった。

Continue reading

2014年10月現在のストリーミング配信保存方法まとめ、Craving Explorerで落とせないYouTubeはFreemake Video Downloaderで対応

2012年秋から、YouTubeのダウンロードにはCraving Explorerを使用している。改正著作権法の違法ダウンロード刑罰化を受け、Craving Explorer 1.x系は提供を終了し、動画閲覧用ブラウザとして2.x系に移行するとアナウンスされていたが、結局2.x系の開発は中止され、1.x系のバージョンアップが続いている。著作権者が正式にアップロードしたコンテンツなら、私的利用のためにダウンロードすることは全く問題ないわけで、Craving Explorerの作者が冷静に考え直したのだろう。

Continue reading

Google Chromeの「DirectWrite」機能でArial Blackが表示されなくなった

米国時間8月26日に公開されたGoogle Chrome 37から実装された「DirectWrite」によるテキストレンダリング機能。フォントをスムーズに表示させるものだが、これによりWebサイト上でArial Blackに指定していたフォントが、普通のArialになってしまった(Windows 7 Professional SP1、64/32ビット両方で確認)。

Continue reading